« GO!GO!JET! | トップページ | Look Back Again »

2012年6月13日 (水)

Alright!!

達成ポイントの報償である乗り物アバター陸戦亀がすっと欲しかったのですが、この度ようやくポイントが貯まりまして陸戦亀を受領する事が出来ました。

早速表示させて見ましたが

Nobu0498

「イイネ!」

これはめっさ気に入りました。

表示させるのを愛兎にするか、駱駝にするか陸戦亀にするか嬉しい悩みでこんばんは。

今回はお付きの兵士ダメージ調整日本オリジナル兵士について思う事を少し。

いや、己の嗜好(こだわり)と感性「のみ」でゲームをプレイし、お付きの兵士をチョイスしているもとち(麟涼華)さんがゲームバランスやら性能面のお話をするってのはおかしなモンですがね。

PVP国戦に於いて全兵士のダメージ30%減ということで、いやぁ~

すいぶんと大雑把な「調整」ですなぁ。

この「調整」によって起こる様々な問題点は皆さん想像にかたいと思われるので、自分がここであえて書き出す事はしませんが、それにしてもあまりにも大雑把過ぎて

「もうチョッと調整の仕方はあるだろう?」

ってのが率直な感想ですね。

自分自身は普段からそれほど兵士を活用していない(特にPVP兵士を出して一緒に戦っていること自体が少なく、自分がメインで殴って、自分がメインでダメージを受ける)ので、今までとそれ程変わらなく対岸の火事的感覚で傍観しているってのが正直なトコロだったりしますが^^;

次に日本オリジナル新兵「剣姫」について。

一応公式ツイッターでは

「多種多様な兵種を楽しむ手段の一つとして、兵士の選択肢を増やした」

という風に書かれています。

今は出たばかりなので、興味本位で「剣姫」を求める人も多いですが、多くのプレイヤー

「使える・使えない」

性能面を重視して兵士をチョイスし、各兵種能力に非常に偏りがある為に結局はチョイスが画一化せざるを得ない現状に於いて、「剣姫」プレイヤーの選択肢の一つとして拡がりと楽しみを与えることが出来るのかと言えば、正直望み薄だと思います。

ただし、今回の日本オリジナル兵士の実装が「第一弾」と銘打たれているので、今後も第二弾・三弾日本オリジナルの兵士が実装され、それによって選択肢の拡がりと楽しみが生まれることを期待したいです。

自分は「剣姫」にチョッとは興味があるけれど、今居る兵士神闘兵4人に精鋭弓騎兵2人)の誰かを転職させる気はないですし、新たに兵士を育成するのは面倒なので、今回は保留かなぁ。

今回はこれにて。

Nobu0499

陸戦亀イカス!

|

« GO!GO!JET! | トップページ | Look Back Again »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GO!GO!JET! | トップページ | Look Back Again »