題4回目の挿絵。

ここで「考察に挿絵」という一つの方向性を見出す。

ヘタなワリには絵を描くのがものすご~く遅いので、当初挿絵を添えるスタイルが続けていけるかなぁと凄く不安であったが、まぁ何とか…続いています?ね。


この時のハネコさんの絵はイマイチかなぁとも思うが、マッスゥイ~ン龍子の方は良く描けているんじゃないかなと思います。

龍子ファンの方々、ごめんなさい…ボクの龍子へのイメージってこんななんです^^;