第30回挿絵

久しぶりの絵のみ更新で考察など一切なし。

この時解説している通り、小嶋がヤングライオン時代に使っていたフィニッシュホールド「レッグ&ネックロック」、この技で当時のヤングライオン杯を制する。

確か当時、新日若手の面倒を見ていたケンスキー直伝だったような…。

現代マットにおいては必殺の威力と説得力はないが、好きな技なので魅せ技として小嶋と言わず誰かに使って欲しい技。